top of page

【Ashmaze.より重要なご報告】

平素よりAshmaze.を応援いただきありがとうございます。

 

突然となりますが、皆様へ重要なご報告がございます。

 

この度、始動より共に活動して参りましたVo.双真がAshmaze.より脱退する運びとなりました。

 

これに伴い、2024年4月22日(月)Spotify O-WESTにてVo.双真 LAST ONEMAN LIVEを開催いたします。

 

このようなご報告となり誠に申し訳ございません。

 

双真脱退後の公演チケットに関しましては、Ashmaze.ワンマン公演のみ払い戻し対応が可能となります。

詳細は後日ご案内いたしますので、ご了承お願いいたします。

 

 

 

以下、各メンバーコメントとなります。

【Vo.双真】

私、双真は4/22 O-WEST公演をもちまして、Ashmaze.を脱退いたします。

 

急な発表でファンの皆様方、スタッフ、関係者各位に多大なご迷惑をおかけし、悲しませることとなってしまい、大変申し訳ございません。

 

Ashmaze.メンバーとの度重なる話し合いの末、目指すべき方向、価値観の違いの擦り合わせなどが難しくなり脱退という形になりました。

 

4年間一緒に夢を追いかけてくれたファンの皆様、スタッフの方々、そしてメンバーのみんな、本当にありがとうございました。

 

4/22までAshmaze.のボーカルとして、全力で臨みます。

 

Ashmaze.とは別の道を歩みますが、これからのAshmaze.を何卒よろしくお願いいたします。

 

双真

【Gt.諒】

思い返せば双真と過ごした時間はすごく温かい時間ばかりで、沢山バカみたいな話で笑い合ったり、双真が悩んでる時、ちょっとした一言で「ありがとう。助かった。」って言ってくれたり、逆にオレが悩んでる時は「無理しすぎてない?抱え込みすぎてないか心配だわ」ってそばに居てくれたりしました。

 

その優しさに何度も救われた。

 

しかし、一つの音楽を通して表現をしていく中で目標や価値観が合わなくなってしまった。

何度も話し合った結果お互い別々の道を歩むという決断に至りました。

 

同じ時代に出会えた事は本当に奇跡だと思うし、人生の大事な時間を共にし、一緒に考え、悩みながらも挑戦し、Ashmaze.のメンバー、スタッフ、関係者とチーム一丸となってファンの皆と見てきた景色は今までもこれからも素晴らしい経験であり誇りです。

 

そんな景色をこれからも見せたいし見たいから、受け入れるまで時間はかかると思うけど、お互い前を向いて進んでいきます。

 

4/22までは短い時間になってしまうけれど、笑顔で送り出してあげたいなって思います。

そしてこれからの双真の歩む道を心から応援しています。

 

【Gt.詩結】

まずはじめに、悲しいお知らせをすることになってごめんなさい。

 

そしてみんなにとってあまりに突然のお知らせとなってしまいました。

 

自分たちで設けたリミットギリギリまで、何度も何度も話し合って来た結果こうなってしまったことを、重ねてお詫びします。

 

この5人でどこまでも先へ行ける未来を信じていた、結成した頃の気持ちは忘れていません。

 

“音楽性、考え方、生き方 あらゆるスタイルが違って当たり前 それを活かすのがバンドだ”

 

ずっとそう言ってきたし、今でもそう思っています。

 

ただひとつ、志すものだけは共通していないとチームというものは成立しなくて。

 

長い時間をかけて話し合ってきた末、その違いが明確になってしまったことが最大の理由です。

 

だから、それぞれの目指すものの為に、双真と4人は別々の道を歩みます。

 

みんなすぐには受け入れられないのもわかってます。

 

だけど、きっと誰も誰かを傷つけたいわけじゃないから。

 

それぞれの明るい未来を信じての決断であることを、受け止めてくれたら嬉しいです。

 

5人のAshmaze.はまだ終わったわけじゃないから、双真にも、5人のAshmaze.を愛してくれたみんなにも

“今までありがとう”は“その日”までは言いません。

 

その日まで、そしてそれぞれが歩んでいくその先も、どうかよろしくお願いします。

 

詩結

【Ba.Яyu】

バンドを結成してから数え切れないほどの苦労と喜びそして希望を共に抱き、この時代を乗り越えてきました。

 

何度もメンバーの間でどうアプローチして進むべきか真剣に話し合ったり、より上を目指すために時にはぶつかったりもしたけど、バンドの成長の過程としてお互いに必要なことだったと思います。

 

けれどそれが双真にとって負担になっていたということに気付いてあげることができず、本当に悔しい気持ちでいっぱいです。

 

これからは別の方向へ向かう彼を尊重し、新たな扉が開かれるように願って応援したいと思います。

 

このような発表で君達にも不安を抱かせてしまいますが、俺達は進み続けます。

 

今まで通りどんな壁も乗り越えて、これを次のステップの為にと今まで以上に精一杯バンドとして進化を遂げ、より良いものを作っていきます。

 

ここまでこの5人で続けられたのは紛れもなく、いつも隣を歩んで導いてくれたみんながいたからです。本当にありがとう。

 

だからこそ終わりとは言わせません。やり残してる事が沢山あります、絶対みんな最高の景色を見せに連れていくから期待して待っていてください。約束させてください。

 

Яyu

【Dr.S1TK】

気がつけば一緒にバンドをして4年半。

 

俺の今までの人生で1番長く共にしたボーカルです。

 

思い出は数えきれないほど沢山あって

 

突拍子もない事を急に言い出したりするから

 

色々と振り回されたりする事も沢山あったけれども

 

時には真っ先に気を遣ってくれたりしたね。

 

双真はそんな優しい人間だったなって思います。

 

沢山の幸せと笑顔をくれたね。

 

残りのライブ数本しかないけれども

4/22は明るく送り出してあげられたらなと思っています。

みんなにもそうしてもらえたら嬉しいです。

 

これからの双真もずっとずっと応援してます。

 

お互いに頑張ろう。

 

S1TK

bottom of page